駐車場に屋根をつけたいのですが?注意すること、また、どのようなものがありますか?[屋根]のページです。吹田のリフォーム店 進和リフォームへようこそ!

プライバシーポリシーサイトマップ

リフォームでのお困りごと、疑問に、トイレ、お風呂、キッチン、洗面、玄関、車庫、屋根瓦など施工実績の豊富な進和リフォームがお答えします。
リフォームに関する質問だけでも大歓迎!進和リフォームにぜひお問い合わせ下さい。

トップページへ

無料お見積り、ご相談窓口

HOME 会社概要 リフォーム施工事例 リフォームのよくあるご質問 リフォーム豆知識 お客様の声 リフォームに関する無料お見積り・お問い合せ
吹田のリフォームHOME > よくあるご質問
よくあるご質問
屋根


Q 屋根材の取り替えはどのくらいで行えばいいですか?
A 材料により差はありますが、10年〜15年くらいたてば割れやずれなど点検して、葺き替えを検討したほうがいいでしょう。その際は、下地材の状況により下地の貼り替えも必要です。
また、雨樋もあわせて点検し、補修・取替したほうがいいでしょう。
既存の屋根の状況によりますが、下地がしっかりしている場合は現状の屋根材の上から重ね葺きできる屋根材もあります。
< よくあるご質問TOP よくわからないので問合せる > このページのTOPへ↑
Q 屋根や外壁の傷みが気になるのですが?
A 屋根や外壁など、外廻りの塗装は3年から5年位で点検することが大事です。塗り壁の外壁や木製の破風(外観の見栄えをよくするために用いる隠し板のこと)は、塗り替えるだけでなくサイディングや亜鉛鉄板葺きに替える方法もあります。
瓦の破損やずれが原因で雨漏りが起きている瓦屋根は、その機会に耐震性も考慮して軽い屋根材に替えるのもよいのではないでしょうか?
窓や雨戸などの木製建具は、アルミサッシに取り替えた方がメンテナンスが楽になります。
また、セメント瓦からカラーベスト葺へ屋根材をかえると外観がきれいになるだけでなく、建物の荷重が小さくなり耐震性も高まります。
< よくあるご質問TOP よくわからないので問合せる > このページのTOPへ↑
外壁塗装をお考えの方へ
外壁塗装をご希望の方はこちら
初めてのリフォーム リフォームの流れをわかりやすく説明しています。
リフォームの流れが分かります。
よくあるご質問
リフォーム全般(14)
お見積・費用・ローン(6)
キッチン(10)
お風呂(3)
トイレ(5)
洗面(4)
外壁(3)
屋根(2)
外構・エクステリア・庭(2)
玄関(5)
廊下(3)
階段(2)
リビング・内装(6)
自然素材(3)
バリアフリー(2)
デザインリフォーム(2)
古民家再生(5)
新築/建替え(リフォーム)(2)
増築(2)
耐震(2)
お客様からいただいた生の声
無料お見積り・ご相談窓口
無金利キャンペーン
求人募集
ページTOPへ
HOME会社案内施工事例よくあるご質問お客様の声リフォーム豆知識お問合せ・無料お見積りリンク集プライバシーポリシーサイトマップ
大阪でリフォームをお考えなら進和リフォームへ!
Copyright (C) 2011 進和リフォーム. All Rights Reserved.