玄関の段差をスロープに改修の施工事例のページです。吹田のリフォーム店 進和リフォームへようこそ!

プライバシーポリシーサイトマップ

吹田近辺でリフォームを行った、施工事例を掲載しております。トイレ、お風呂、キッチン、洗面、玄関、車庫、屋根瓦と、多岐に渡ってリフォーム対応が可能です。
施行事例が多い分、他社では出来ないリフォームも可能になっていますので、他社の見積もり等で満足出来なかった人は進和リフォームにお問い合わせ下さい。

トップページへ

無料お見積り、ご相談窓口

HOME 会社概要 リフォーム施工事例 リフォームのよくあるご質問 リフォーム豆知識 お客様の声 リフォームに関する無料お見積り・お問い合せ
吹田のリフォームHOME > 施工事例 > 玄関の段差をスロープに改修
リフォーム施工事例
<< 前の施工事例へ施工事例 一覧次の施工事例へ >>

玄関の段差をスロープに改修

BEFORE

リフォーム前
西区で通信販売を営まれるこちらの会社では商品の入出荷の際、大量の段ボール箱の運搬作業があり、段差のある玄関からの運搬に苦労されていました。 取扱量がこれからも増えるとのことで、台車で運べるようスロープに形状変更する改修工事をご依頼いただきました。
市町村 大阪市西区
お客様 Y社様
費用 25万円
工期 1週間

AFTER


荷物がない時は会社の玄関として、あまり貧相な仕上げはふさわしくないため、既存の御影石張りとデザインを合わせて、白黒の御影石で張り分けました。
スロープの御影石は濡れても滑りにくい様に「バーナー仕上げ」で表面がザラついています。


スロープにする範囲を決め、範囲外の石が割れないように気を払いながら段差を斫ります。


モルタルでスロープの下地を作りました。


御影石のサンプルを取り寄せ、既設の石と色柄を合わせました。 黒御影・白御影に決定。


御影石は吸水性があり、乾いているときと濡れているときで色が変わる為、濡れ色に定着させる吸水防止剤をあらかじめ両面に塗布します。 本来は凍害・白華現象の防止に使われるもので、屋外で使う石材にはできるだけ塗ったほうがいいでしょう。これは濡れ色になりますが、乾いた色になるドライタイプもあります。


段差を削った為にできたシャッターを閉じた時のすき間は、パイプシャッターとデザインを揃えたものをアルミ形材で作成しました。

担当者の声

スロープに上がる手前のグレーチングは細目に変えて小さな車輪でも通りやすいものに替えました。

スロープが出来てからは社員さん、運送会社のドライバーさんからも大変喜んでいただけました。

<< 前の施工事例へ施工事例 一覧次の施工事例へ >>
外壁塗装をお考えの方へ
外壁塗装をご希望の方はこちら
初めてのリフォーム リフォームの流れをわかりやすく説明しています。
リフォームの流れが分かります。
施工事例
キッチン (16)
お風呂 (20)
トイレ (20)
洗面 (11)
外壁 (16)
屋根 (15)
外構・エクステリア・庭 (28)
玄関 (9)
廊下 (1)
階段 (3)
リビング・内装 (24)
全面改装 (7)
自然素材 (1)
バリアフリー (6)
デザインリフォーム (4)
増築 (2)
その他 (8)
ページTOPへ
HOME会社案内施工事例よくあるご質問お客様の声リフォーム豆知識お問合せ・無料お見積りリンク集プライバシーポリシーサイトマップ
大阪でリフォームをお考えなら進和リフォームへ!
Copyright (C) 2011 進和リフォーム. All Rights Reserved.